店舗経営をするのに必要な資格【簿記、社会保険労務士、税理士】

店舗の運営と経営とでは中身がかなり違ってきます。オーナー自ら店長も兼ねるのか経営のみに専念するのかで自ずと役割が大幅に違ってきます。

しかし、資金潤沢なオーナーならいざ知らず、小さな店舗資金をやっと貯めたオーナーにとっては、兼任店長としてやっていくのが一般的ではないでしょうか。

経営に役に立つ資格とは

そして、店舗を経営するために必要な資格となってくると…、はっきり言ってありません。

いえ、ありませんというのは極論過ぎますね。そりゃあ、ないよりどんな資格でも持っていれば役に立つはずです。

例えば、簿記の資格。3級程度でも取得していれば、現金勘定や買掛け金、仕入れに必要とされる資金などお金に関わる知識は格段に身につきますし店舗運営をやっていてレジ閉めや店舗の出納関係を管理するにはちょうど良い資格です。

更に、社会保険労務士。この資格も会社運営や従業員を雇った時の知識などが網羅されていますので何かと役には立ってくれると思います。

もっと、持っていて役に立ちそうなのが税理士ではないでしょうか

独立したという事は 小さいながらも立派な経営者であり社長です。社員に給料を払ったり税金を支払ったりする必要上、持っていて損はしない資格です。

資格の有無は、売上げに関係しない

ただ、取得したからといってお店の運営に全面的に役立つものとも言い切れません。貴方がお店を開いたならまず何を求めるでしょう?

そうです、売り上げです。客数の増加です。一日の売り上げを採算ラインよりも多く取れるかどうか。経営者や店長が目指すのはズバリそこでしょう。

売り上げを上げるのに役に立つ資格というのは現在のところ、存在しません。

だから、店長やオーナーたちは何をおいても売り上げを作ることを目指さなければならないのです。それなのに資格さえあればお店の運営も経営もはかどるし良くなるんじゃないか、というような発想は妄想にすぎません。

先程、あげました簿記や社会保険労務士などを持っているのならば、という設定です。別に今現在持っていないのなら無理して取る必要はありません。そんなところに労力を使うぐらいなら一人でも二人でもお客様を増やすことを考えましょう。

参考:どうやって店舗の売上を伸ばすのか?【売上を上げるためのたった3つの方法】

誠実、度胸、不屈の精神を持つ

店舗は生きています。日々、変化しています。そういう状況を毎日、つぶさに見ているのは店長のはずです。

店長はいかにしたら来店客数を増やすことができるのか、売り上げを伸ばすことができるのか。しつこいようですがその事だけを毎日、必死になって考え、実行して欲しいのです。

お店が軌道にさえ乗ってくれれば余計な雑務は専門の人を雇って処理して貰えばいいのです。税金の処理も従業員の給与のことも専門の資格を持った人が世の中に大勢います。

別の次元の意味で店舗経営をするための資格をあえて問うとしたら、それは嘘をつかない誠実さではないでしょうか。

あるいはどんな辛苦や逆境にもへこたれない不屈の闘志、一度やると決めたからには最後までやり通す諦めない心、折れない心。そして腹の座った胆力。

これらを備える方が座学で頭に入れる資格の取得よりもはるかにお店を成功に導くと私は思います。

マニュアルだけでは、お客様の心は掴めない

結局、店舗というのはどんなに頭が賢くても、勉強ができても、難関資格試験に次々に合格できる力があるとしても実戦で真の力を培っていかないと成り立っていかないのです。

それはいかにしてお客様の心をつかみ親密になりそのお店のファンになってもらうか。それだけなんです。

失敗や挫折をどれだけ経験してきたか、によって人間の器は変わってきます。それらの経験が自分の中に本当の力となってお店の繁盛という成果に結びつくのです。

そりゃあ、こんな資格さえ取って置けば勝手にお客様の数が増えて売り上げがどんどん伸びるという資格があったならばすぐさま取って楽をしたいですね。これって大多数の人の本音ではないでしょうか?

店舗運営はマニュアル本や指南書の通りやってみてもまず成功しません。それに伴う店舗の経営もお客様の支持を得られないような店舗ではとうてい採算が合いません。

生きている生身の人間であるお客様を相手にしようと思ったら経営指南書やマニュアル本の言っているような事は全て忘れた方が身のタメです。教えていただくことは全てお客様が教えてくれます。

そういった貴重な生の情報を1冊1000円前後の本にして売り出そうとするでしょうか?儲けにつながる本当の手口は誰にも教えたくはないはずです。

店舗経営に必要なことは「人間力」である

同じような事を何度も言って申し訳ないのですが、やはり店舗経営に必要な資格というのはテストに通るような試験モノではありませんね。本当の意味での「人間力」というのが、求められる最大の資格だと思います。

また同じ事を言いますが店舗は生きています。10年前のノウハウやマニュアルでは恐らくやっていけません。日々、常に新しい変化が起こっているからです。

簿記や社会保険労務士などの資格はあくまでおまけ。本当に必要な資格は己自身の気持ちの持ちようという事をしっかりと頭に叩き込んで欲しいと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です