個人でラーメン屋を始めるには? その2【開業までの流れ】

では、前回の(個人でラーメン屋を始めるには その1【独立開業】)に引き続き、個人でラーメン屋を始める編の2回目に参りたいと思います。

今回は出店する準備から開店してからの動きまでを一通り見ていきたいと思います。

出店物件の模索【立地条件】

どんなお店にしろどんな場所にそのお店が建っているか。すなわち立地は個人経営主にとって命と同じくらいの大切な条件一つと言えます。

いくら厳しい修行を重ねてやっと念願叶って独立を許されたとしても、お店の立地が箸にも棒にもかからないような場所では、その商売の先行きが思いやられてしまいます。

とにかく飲食店全般に言える事ですが、成功する条件は味と立地です。いくら腕を鍛えてとびきりの味を作り出せる事が出来ても人通りのない寂れた場所に出店したのでは商売としては成り立たないでしょう。

なので場所にはとことん、こだわってほしいのです。

いい物件探し【物件】

6e55cf8472ab90b514a975b1c1cb47af_s

本人にとって良い物件は他の人に取っても欲しい物件です。そしてそんな優良な物件はそうそうあちこちに転がってはいません。

なので本気で自分の店を出したい、と思って修行をするのなら空いた時間を見つけてはせっせと場所探しのために歩く事です。もしかしたらそういったタイミングの時にいい物件がたまたまという感じで出たりする事もあります。

じっと待っていてはいい情報はなかなか来てくれないでしょう。自分の足でここぞ、という場所を見極める。これは自分の感性を磨くためにもやっておいて損はない行動です。

そうする事によって将来の自分の独立した姿を思い浮かべながら今の修行にも身が入る事でしょう。

出店資金の準備【マネープラン】

お店を開業させるためには開業資金が必要です。こちらの方もじっくりと調べておきましょう。大抵の場合は、銀行などからの融資を受ける形になるはずです。

しっかりとしたぶれない経営計画書を作成する必要があります。損益分岐点をいつぐらいまでに突破して黒字経営できるのか?

いつぐらいまでといっても融資先はそんなに悠長には構えてはくれないでしょう。通常なら半年後には黒字経営の見込みがない事には融資の許可はおりません。

黒字に転換できなければ負債を抱えて倒産するしかありません。自分の夢を実現させる為という大義名分は必要ですが経営感覚がなければその夢は1年も持たずに潰えます。

どうぞ、十分すぎるくらいの入念な準備を行ってください。

客数の獲得【市場分析】

867a2ca54923c6017e18f7e47e46355f_s

お店の売り上げはどれだけのお客様に足を運んで頂けるかによって決まってきます。なのでそのお店に対してお客様が何を求めているのか?を厳しくリサーチする事が求められます。

安くて美味しいラーメンを求めているのか?それとも高級感あふれる極上の味を求めているのか?それらのニーズはお店が立地している周りの雰囲気にも左右されます。

提供するラーメンの種類も方向性もハッキリと決まったのなら、後は脇目も振らずお客様の満足度を上げるための行動に徹するのみです。いくらラーメン屋さんとはいえお店の雰囲気が油まみれで壁が汚れ、匂いも衣服にこびりつく状況ではマニアのお客様は集めれるかもしれませんが若い女性層はそっぽを向くでしょう。

清潔感とお店に入りやすいかどうか。当然、ラーメン屋さんですから美味しいと思ってもらえる内装や外装も必要になります。

次に接客。今時、無愛想で押し通せるような飲食店は存在しません。

スタッフ一同が最高の笑顔でおもてなしし、お客様にまたもう一度ここに来たい、と思ってもらわなければなりません。広告宣伝費をかける事が出来ないのが小さなお店の宿命です。

毎日のサービスと味を徹底的に追及して1日たりとも手を抜かずお客様の為にお店に立つ。この繰り返しがお客様から信頼を得てリピーターとなってもらえるのです。

リピーター客が1人でも減るという事はお店の運営に何か問題が起こった証拠です。まあ、いいか、では済まされないという事を経営者は肝に銘じておかなければならないのです。

参考:清潔感ある店舗【最高のおもてなしをする】

さいごに【ラーメン店開業】

とりとめのない文章で2回続けさせてもらいました。ラーメン屋さんに限らずお店を出して儲けを出すという事は会社で給料をもらって仕事をするのとは比べものにならないくらいのしんどさ、厳しさがあります。

もし現実逃避的な発想でラーメン屋さんという選択肢を考えているのなら、お辞めになった方がいいですよ。新規開業した飲食店が3年後まで営業できている確率は数パーセントです。この現実をよく頭に入れて自分の方向性を考えてくださいね。

参考:“激安”で「ラーメン屋」を開業するにはどうすればいい!?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です